MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

ファイザー5%減収、売上高5020億円、長期品の穴埋まらず(外資)

ファイザー5%減収、売上高5020億円、長期品の穴埋まらず(外資) ファイザーは、記者会見を開き、日本法人の2014年度(2013年12月~14年11月)通期業績が前年度比5%減となる5020億円だったと発表した。同社の減収は、2012年度以来2年ぶり。主力製品が堅調に推移する中で、同社の業績を根幹から支えてきた脂質異常症治療薬・リピトール、Ca拮抗薬・ノルバスクなどの長期収載品の減収が響いた。

ファイザーはエスタブリッシュというジェネリックの部門も持っていて、そこがディオバンやブロプレスなどの市場で奪っていると思っています。
が、やはり長期品の減収が大きいのでしょう。 (リピトールやノルバスクを自社の後発品に置き換えても売り上げは減ります。)
成長戦略でアカデミアやバイオベンチャーとの提携を上げていますが、ラクオリア創薬の件はどう考えているのでしょう?
(ラクオリア創薬は旧ファイザーの日本の研究所です。) https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51264/Default.aspx http://nk.jiho.jp/servlet/nk/kigyo/article/1226580400977.html?pageKind=outline http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=47051

サイト内検索