MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

支払基金、保険支払い認めた適応外使用を公表

支払基金、保険支払い認めた適応外使用を公表 社会保険診療報酬支払基金は、保険支払いを認めた医薬品の適応外使用事例をまとめ、公表した。
▽解熱鎮痛消炎剤のロキソプロフェンナトリウム水和物、ジクロフェナクナトリウムの内服2剤、外用を「尿管結石」に処方した場合、
▽抗がん剤のゲムシタビン塩酸塩を「転移を有する胚細胞腫・精巣がんに対し二次化学療法として静脈内にオキサリプラチン又はパクリタキセルと併用した場合」、
▽抗がん剤のドセタキセル水和物を「尿路上皮がん(腎機能障害がある場合又は二次化学療法として使用される場合に限る)」に対し静脈内投与した場合、
▽抗菌薬のクラリスロマイシン(小児用)を「歯周組織炎、顎炎」に処方した場合

支払基金が認めているので、この薬剤の追加適応が進むのではと思います。 https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51274/Default.aspx

サイト内検索