MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

武田元子会社、京大教授の発言を否定、CASE-J問題 「日本臨牀」論文で矛盾、厚労省が大学聴取へ

武田元子会社、京大教授の発言を否定、CASE-J問題 「日本臨牀」論文で矛盾、厚労省が大学聴取へ 武田元子会社、京大教授の発言を否定、CASE-J問題 「日本臨牀」論文で矛盾、厚労省が大学聴取へ
武田薬品の降圧剤「ブロプレス」の大規模臨床試験「CASE-J」の論文で、不適切なグラフが作成された問題について、論文を掲載した日本臨牀社(大阪市)が、改竄への関与を否定した。

出版社がデータを改ざんすることはほぼないと思います。
(出版社が改ざんしたのであれば、その会社が関与するすべてのものが怪しくなります。) 京大の調査はやり直しでしょうか? http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=47075

サイト内検索