MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

厚生労働省、6成分の「使用上の注意」改訂を指示

厚生労働省、6成分の「使用上の注意」改訂を指示 厚生労働省は、計6成分の「使用上の注意」の改訂を製薬各社に指示した。
・ジャヌビア、グラクティブ:「重大な副作用」に「血小板減少」を追記
・ケナコルト-A 筋注用関節腔内用水懸注40mg/1mL、同皮内用関節腔内用水懸注50mg/5mL:「重大な副作用」に「腱断裂」追記
・ムコスタ点眼液UD2%:「重大な副作用」に「涙道閉塞、涙嚢炎」追記
・注射用エンドキサン100mg、同500mg、エンドキサン錠50mg、経口用エンドキサン原末100mg:「重大な副作用」に「横紋筋融解症」追記
・ヴォトリエント:「重大な副作用」に「網膜剥離」追記
・ベクティビックス点滴静注100mg、同400mg:「重大な副作用」に「皮膚粘膜眼症候群」追記

話題のDPP4阻害薬の副作用に追記が入りました。
これが差別化につながるかもしれません。 http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=47211 https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51348/Default.aspx

サイト内検索