MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

【TREND】後追いAG続々、成熟市場で巻き返し。ティーエスワン、後発品内シェア8割超に

【TREND】後追いAG続々、成熟市場で巻き返し。ティーエスワン、後発品内シェア8割超に 後発医薬品が参入して一定期間が経過した市場に、オーソライズド・ジェネリック(AG)を投入する動きが続いている。今年12月の薬価追補収載に向け、武田テバファーマがAG1品目を承認申請。第一三共エスファは抗がん剤3品目でアストラゼネカと合意し、来年6月以降の発売を視野に入れる。すでに大塚ホールディングスや外資のアスペンは実績を積んでおり、「後追いAG」は新たな戦略として注目を集めそうだ。

後追いでもやはりオーソライズドジェネリックは強いです。
色々な企業と提携を進めている第一三共エスファは売上がさらに上昇するかもしれません。 https://nk.jiho.jp/article/135604

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

呼吸器領域(Bio製剤担当)マ…

来年上市予定の重度喘息患者向けのBio製品(ベンラリズマブ)…

【薬事】薬事統括部CMC企画部…


<改正薬事法の対応業務>・既承認申請品目の記載事項整備・海…