MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

ソレイジア・ファーマ、スプレー式のがん治療に伴う口内炎疼痛緩和液材を導入(外資)

ソレイジア・ファーマ、スプレー式のがん治療に伴う口内炎疼痛緩和液材を導入(外資) 抗がん剤や支持療法のスペシャリティファーマであるソレイジア・ファーマは、スウェーデンのCamurus社との間で、Camurus社のがん治療による口内炎に伴う疼痛緩和のための口腔用液材であるエピシルについて日本と中国での開発事業化に関する独占的ライセンス契約を締結したと発表した。ソレイジアはCamurusに対して契約一時金と開発マイルストーンを支払う。Camurusはソレイジアに対し、日本と中国向けにエピシルの製品供給を行う。ソレイジアは中国、日本の順でエピシルを販売する予定。

ソレイジア・ファーマって初めて聞きました。
伊藤忠商事が設立に絡んでいるようです。
(伊藤忠商事の医療系への投資は目を見張るものがあります。)
ただ、さすがにMRの求人や転職は行っていないようです。 https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51388/Default.aspx

サイト内検索