MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

味の素製薬/キッセイ、開発中の潰瘍性大腸炎治療、共同開発・販売契約締結(内資)

味の素製薬/キッセイ、開発中の潰瘍性大腸炎治療、共同開発・販売契約締結(内資) 味の素製薬とキッセイ薬品は、味の素製薬が国内で潰瘍性大腸炎治療薬として開発中の経口α4インテグリン阻害剤「AJM300」とブデソニド注腸フォーム製剤「AJG511」について、国内で共同開発・販売を行う契約を締結したと発表した。味の素製薬の製造販売承認取得後、同一製品名で共同で販売する。

イメージですが、両社ともこれはという商品がないような気がします。
キッセイ薬品としてみれば、渡りに船かもしれません。
2チャンネル販売でなくてよかったと思います。 https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51393/Default.aspx http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=47269 http://nk.jiho.jp/servlet/nk/kigyo/article/1226580714066.html?pageKind=outline

サイト内検索