MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

歯髄幹細胞バンク活用した再生医療実現へアクセル。北大発・ジーンテクノサイエンス

歯髄幹細胞バンク活用した再生医療実現へアクセル。北大発・ジーンテクノサイエンス 北大発のバイオベンチャーとして設立したジーンテクノサイエンス(北海道)は3月12日、“歯髄幹細胞”を活用し、細胞バンクから研究開発までを一気通貫にするプラットフォームを確立する考えを明らかにした。19年から医師主導の臨床研究を実施し、製薬企業との連携も視野に入れる。歯髄幹細胞は、生え変わりで抜けた乳歯や親知らずから採取できるため、ドナーにかかる負担が低く、入手しやすい。谷匡治代表取締役社長は同日、都内で開催した会社説明会で、「特に乳歯から採取した場合、高い修復・再生能力がありポテンシャルが高い」と強調した。

再生医療が本格化しそうです。 https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/67159/Default.aspx

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

【薬事】薬事統括部CMC企画部…


<改正薬事法の対応業務>・既承認申請品目の記載事項整備・海…

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、