MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

日本BIは500人減、MSDは300人減、主要製薬企業の従業員数調査。希望退職実施が反映か

日本BIは500人減、MSDは300人減、主要製薬企業の従業員数調査。希望退職実施が反映か 主要な製薬企業を対象に日刊薬業が実施した新卒採用・従業員数調査によると、回答した73社のうち7社で2018年度に「希望退職」が実施されていた。7社のうち3社は外資で希望退職者の人数を公開していないが、今年3月末時点の従業員数を昨年同時期と比較すると日本ベーリンガーインゲルハイム(BI)は500人減少。MSDは300人減、サノフィは250人減だった。日本BIは今年1月1日時点の数字。

ベーリンガーインゲルハイムは、リストラしつつ、採用も行っているので、このリストラした企業が採用に動くことも考えられます。 https://nk.jiho.jp/article/141549

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。