MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

各社、業績発表

各社、業績発表 各社、業績を発表した。

塩野義製薬・手代木社長 MR体制「大規模レイオフないが、リソースのシフトは重大な課題」
小野薬品・19年度計画 オプジーボは売上850億円 数量20%増なのに6%減収見込み
科研 18年度連結売上高940億円 特許切れ響くアルツの売上高14%減
【3月期通期】参天、「アレジオン」など伸び4.0%増収
【3月期通期】帝人のヘルスケア、1.4%増収確保  「フェブリク」国内販売が伸長
【3月期通期】ニプロ、医療関連事業9.1%増収  タリオンAGは伸長
【10~3月期】富士製薬、2.9%増収  産婦人科領域が拡充
【3月期通期】ツムラ、処方増で2.6%増収
テルモの19年3月期、純利益13%減 研究開発費が増加
東邦HD・18年度決算 医薬品卸売事業は1.3%の増収に 価格改善などで
サイト内検索