MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

G1撤退スキームの後発品増産、「業界で協業必要」。東和薬品・吉田社長(内資)

G1撤退スキームの後発品増産、「業界で協業必要」。東和薬品・吉田社長(内資) 東和薬品の吉田逸郎社長は14日の会見で、長期収載品(G1品目)の市場撤退スキームで後発医薬品企業が増産に名乗りを上げるには、安定供給体制とコストに見合うかが重要になるとの見解を提示した。その上で「1社だけで可能かどうかの問題が出てきて、業界を挙げて協業体制みたいな形を取らないと、なかなかうまくいかないという感じを受けている」と述べた。

日医工のセファゾリンの欠品のような問題も起きてしまっているので、後発品企業も簡単に手を上げることは難しい気がします。 https://nk.jiho.jp/article/141895

サイト内検索