MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

【3月期通期集計】卸上位4社、軒並み営業益率1%達成。流通改善GLも要因に

【3月期通期集計】卸上位4社、軒並み営業益率1%達成。流通改善GLも要因に 医薬品卸上位4社の2019年3月期決算が出そろった。医薬品等卸売事業の営業利益率は全社が目安となる1%を上回り、4社平均では前期比0.20ポイント増の1.33%となった。各社のコスト抑制に向けた取り組みに加え、昨年4月に適用となった流通改善ガイドライン(GL)に基づく粘り強い価格交渉などが利益率改善につながったとみられる。

流通改善ガイドラインで薬価差は圧縮されてますが、大半は製薬企業が持って行ったようなので、卸に不満が渦巻いているようです。
製薬企業も利益が減っているので、卸がプラスになるような施策は難しくなってきていると思います。 https://nk.jiho.jp/article/142016

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。