MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

患者がBlue Cross社を提訴:高価なC型肝炎治療薬非採用で

患者がBlue Cross社を提訴:高価なC型肝炎治療薬非採用で 米国カリフォルニア州に在住するC型肝炎患者が、保険機関・BlueCross社を相手に、米ギリアド社のC型肝炎治療薬Harvoni(一般名:ソホスブビル+レジパスビル配合剤)の投与患者を限定していることは不当だとして提訴を行った。同保険機関は、C型肝炎患者で重度の肝障害以外では薬剤フォーミュラリーで採用していない。原告はこれを不当だとして、同剤の使用を求める訴えをロサンジェルス高等裁判所に提起した。同患者の代理人である法律事務所ShernoffBidartEcheverriaBentley(SBEB;本社:カリフォルニア州クレアモント)が5月15日発表した。Harivoniは、核酸アナログポリメラーゼ阻害剤ソホスブビルとNS5A阻害剤レジパスビルの配合剤。

日本の様に国民皆保険ではないアメリカは保険に商品がのることが大事になっています。
(ジェネリックが発売されるとその製品は保険から外されることが多く、保険にのらないと保険がお金を支払わないので、売上が激減します。)
日本でもハーボニーは申請はしていますが、価格が幾らになるのでしょうか? https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/51568/Default.aspx

サイト内検索