MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

小野薬品「合意のもとに契約締結」。本庶氏の対価上乗せ要求には応じず(内資)

小野薬品「合意のもとに契約締結」。本庶氏の対価上乗せ要求には応じず(内資) 小野薬品は5月22日、ノーベル賞を受賞した京都大学の本庶佑特別教授が抗がん剤・オプジーボの特許対価の引き上げを求めていることに対し、「契約は両者が合意のもとに締結した」とするコメントを発表した。同社は、「今後も契約に基づく対価を支払っていく」としており、現時点で対価の上乗せには応じない姿勢だ。

新聞などの記事では本庶氏が求めているのは1000億近いとのことですが、一部の噂では2000億近いとの話もあります。
小野だけでなく、世界的な版権を持っているBMSやPD-L1関連の薬剤を取り扱っている他の製薬企業に目を向けてみてはどうかと思います。
ただ、アメリカではオプジーボの発明者に発明者は3人との判決も出たようなので、なかなか厳しくなった気がします。 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=67514

サイト内検索

人気の求人情報

CNS領域MR

CNS領域のMRとして、大学病院・基幹病院をご担当頂きます。…

CNS領域MR

昨年上市したパーキンソン病治療薬のプロモーション活動全般を行…

オンコロジー領域MR

肺がん領域、乳がん・前立腺がん領域のいずれかに配属となり、

【MR】中枢神経領域MR

中枢神経領域専任MRとして従事頂きます。

免疫領域MR

免疫領域MRとして従事頂きます。