MRとして生きていく為の製薬業界動向・MR求人・MR転職情報サイト

【4月21日新着】楽天 法人向けの新型コロナPCR検査キット 社員の自宅待機で判断の参考に

【4月21日新着】楽天 法人向けの新型コロナPCR検査キット 社員の自宅待機で判断の参考に 楽天は4月20日、法人向けに新型コロナウイルスPCR検査キットの発売を開始したと発表した。キットでは、新型コロナウイルスに特徴的なRNA配列が含まれているかどうかを判定するが、感染の有無までは判断しない。このため、受診の目安となるような症状が出ている人は対象外で、症状は出ていないものの不安を感じる人が対象となる。同社では、企業が社員を自宅待機させるかなどの判断する際の参考にしてほしいとしている。同日から法人向けの提供を開始した。

◎定価は1万4900円(税込) 楽天が法人窓口に

検査キットは、遺伝子検査キットを手がけるジェネシスヘルスケア社(本社:東京都渋谷区)が、医療法人社団創世会(住所:東京都渋谷区)の協力を受けて開発したもの。20日から東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城—の法人向けに販売している。ニーズや医療提供体制などへの影響をふまえ5月以降、提供地域の拡大も予定。定価は1万4900円(税込)で、楽天が法人窓口となる。

◎インターネットで申し込み 原則3日以内で結果通知

導入する法人は、インターネットで申し込みを行い、検査キットを従業員に配布する。利用者は各自、鼻やのどの粘膜から検査試料を採取し、防漏性容器に入れたうえで、容器を三重密封できる封筒に納入。目安として2時間以上経過してから、法人が指定する場所に設置する専用回収ボックスに入れれば、その後、ジェネシスヘルスケア社が回収を行い、概ね3日以内に結果が通知される。

楽天グループではすでに、携帯電話や物流、金融事など、継続が求められる事業に関わる企業の従業員や関係者を中心に、希望者に検査キットを提供することを決定している。
サイト内検索