MRのためのニュース・求人情報サイト

ヘルスケア分野向けAIの市場規模、2027年には674億米ドル到達予測

ヘルスケア分野向けAIの市場規模、2027年には674億米ドル到達予測 プレスリリース配信元:株式会社グローバルインフォメーション

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ヘルスケア部門向けAIの世界市場 (~2027年):提供区分 (ハードウェア・ソフトウェア・サービス)・技術 (機械学習・NLP・コンテキストアウェアコンピューティング・コンピュータービジョン)・用途・エンドユーザー・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を12月27日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1035330-artificial-intelligence-healthcare-market-by.html

ヘルスケア分野向けAIの市場規模は、2021年の69億米ドルからCAGR46.2%で成長し、2027年には674億米ドルに達すると予測されています。市場の成長を促進する主な要因としては、大規模で複雑なヘルスケアデータセットの市場流入、ヘルスケアコスト削減の必要性の高まり、コンピューティングパワーの向上とハードウェアコストの低下、ヘルスケア分野でのパートナーシップやコラボレーションの増加、医療従事者と患者の不均衡による即興の医療サービスへのニーズなどが挙げられます。さらに、高齢者ケアのためのAIベースのツールの可能性や、人間を意識したAIシステムの開発に注目が集まっていること、COVID-19と戦うためのゲノミクス、創薬、画像・診断におけるAI技術の可能性などが、ヘルスケア分野のAI市場に成長の機会をもたらしています。
サイト内検索