MRのためのニュース・求人情報サイト

医療診断における人工知能(AI)の市場調査ーコンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、アプリケーション別;エンドユーザー別(病院、診断センター、研究所など)-世界的な需要分析と機会の見通し2030年

医療診断における人工知能(AI)の市場調査ーコンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、アプリケーション別;エンドユーザー別(病院、診断センター、研究所など)-世界的な需要分析と機会の見通し2030年 [Kenneth Research]

Research Nester Private Limitedは、医療診断における人工知能(AI)の市場の予測評価を提供する調査レポートを2022年01月 10日 に発刊しました。これは、医療診断における人工知能(AI)の市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3731
医療診断における世界的な人工知能(AI)は、2022ー2030年の予測期間中に約45%のCAGRで成長すると推定されています。市場の成長は、複雑な医療データの人間の分析と解釈を模倣するための機械アルゴリズムとソフトウェアの使用の増加に起因する可能性があります。人口の増加に伴い、医療およびヘルスケアのデータも大幅に増加しています。これは、予防と治療技術の関係を正確に分析するために、医療分野で機械学習と人工知能の需要を生み出しています。
さまざまなエンドユーザー業界でのAIの採用の増加は、市場の成長を後押しすると推定されています。 2019年までに、世界中の組織の35%以上が人工知能を使用していることが観察されています。
さらに、糖尿病、高血圧、心血管疾患などの生活習慣病の有病率の上昇により、さまざまな病院で患者プールが拡大することで、市場の成長がさらに促進されると推定されています。人々の健康意識の高まりは、病気の早期診断に対する需要の急増にもつながり、市場の成長を促進すると予測されています。
https://www.jiji.com/jc/article?k=000002787.000059861&g=prt 興味深い記事でございます。
サイト内検索