MRのためのニュース・求人情報サイト

大鵬薬品 抗悪性腫瘍薬・アブラキサンの限定出荷を6月に解除へ 製造拠点の再評価が完了

大鵬薬品 抗悪性腫瘍薬・アブラキサンの限定出荷を6月に解除へ 製造拠点の再評価が完了 大鵬薬品は4月19日、抗悪性腫瘍薬・アブラキサン点滴静注用 100mgについて、限定出荷(出荷調整)を6月に解除する見通しであると公表した。

アブラキサンの製造を担う、米ブリストル マイヤーズ スクイブの子会であるABRAXIS BIOSCIENCE の製造拠点の製造工程に関する定期的な検証における再評価が完了。稼働を再稼働した。6月には十分な在庫確保の目途が立つ予定としている。

同社は、「安定供給再開となるまでは、引き続きご心配をおかけしますが何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。製薬会社としての重要な使命である医薬品の安定供給が確保できず、
多大なご迷惑をおかけしておりますこと、重ねまして深くお詫び申し上げます」としている。
サイト内検索