MRのためのニュース・求人情報サイト

第一三共 新任代表取締役に平島昭司・日本事業ユニット長が内定 木村悟代表取締役は退任、常勤顧問へ

第一三共 新任代表取締役に平島昭司・日本事業ユニット長が内定 木村悟代表取締役は退任、常勤顧問へ 第一三共は5月19日の取締役会で、平島昭司取締役専務執行役員・日本事業ユニット長を代表取締役に昇格させる役員人事を内定した。6月27日開催予定の定時株主総会の承認および同日の取締役会を経て決定する。これに伴い木村悟代表取締役は退任し、常勤顧問となる。

代表取締役の異動は任期満了に伴うもの。新任の代表取締役に就任する平島昭司氏は、1988年4月に第一製薬入社。2010年4月にU3 Pharma GmbH CEO。15年4月から第一三共戦略本部経営戦略部長に就任。オンコロジー事業グループ長や経営推進部長を歴任し、19年4月に常務執行役員・製品戦略本部長、20年4月に専務執行役員製品戦略本部長、同年6月に取締役、21年4月に取締役専務執行役員・経営戦略本部長を経て、22年4月から取締役専務執行役員・日本事業ユニット長を務めている。
サイト内検索