MRのためのニュース・求人情報サイト

ニプロファーマと三和化学 ニプロP工場で生産したロキソプロフェンNaパップ100mgの自主回収を公表

ニプロファーマと三和化学 ニプロP工場で生産したロキソプロフェンNaパップ100mgの自主回収を公表 ニプロファーマは8月1日、同社のロキソプロフェンNaパップ100mg「NP」について自主回収(クラスⅡ)すると発表した。三和化学も同日、ニプロファーマの製造所で製造したロキソプロフェンNaパップ100mg「三和」について自主回収(クラスⅡ)すると発表した。回収理由についてニプロファーマは、長期安定性試験(18か月)において、純度試験が承認規格に適合しない結果が得られたと説明している。回収製品は、いずれも2020年8月~11月中に出荷されたもの。

ニプロファーマの自主回収製品は、①ロキソプロフェンNaパップ100mg「NP」(70枚包装、製造ロット:20N391、20P401、出荷時期:20年9月29日、20年11月9日)、②同パップ100mg「NP」(700枚包装、製造ロット:20M381、出荷時期:出荷時期:20年8月31日)。

三和化学の自主回収製品は、①ロキソプロフェンNaパップ100mg「三和」(350枚包装、製造番号:AT00601、出荷時期:20年 8月17日)、②同パップ100mg「三和」(70枚包装、製造番号:AT00701、出荷時期:20年11月11日)。
サイト内検索